カジノ必勝法〜カジノで勝つコツと戦略〜

カジノ必勝法〜カジノで勝つコツと戦略〜

誰でも皆、プレイするからには勝ちたいと思ってゲームに臨むもの。カジュアルに遊ぶ場合でも、お金を損するためだけに使いたい人はそうそういないはずです。

ここでは、ちょっとしたことで勝率を上げることができるコツをご紹介。たくさん勝ち方があるので、その中で1つでも自分に合いそうなものがあれば、ぜひお試しください。

カジノで勝つ11の方法

誰でもすぐに使えそうな「カジノで勝つ方法」を11種類、ピックアップしてあります。

1.    ハウスエッジの低いゲームを選ぶ

ハウスエッジの低いゲームの例としては、ブラックジャック、バカラ、ポーカー、スポーツベッティング、ビデオポーカーなどがあります。でも、もしこれらのゲームが好きでない場合はプレイしたいゲームのベストバージョンを探してください。例えば、ルーレットならアメリカンルーレットではなくヨーロピアンルーレットを選ぶ、などといった感じです。

2.    スロットの場合はペイアウト率を見る

ペイアウト率(RTP)の高い機種を選ぶと勝率が自ずと上がります。また、ボラティリティをチェックして、資金が少ない場合はできるならボラティリティの低い機種を選んでおくと、比較的長く遊べます。

3.    基本的なゲーム戦略を学ぶ

ブラックジャック、ビデオポーカー、バカラ、スリーカードポーカー、カジノホールデムポーカーなどのゲームをプレイするときは、たとえ初心者だとしても、そこそこの知識があるのとないのでは勝率が変わってきます。どのような場面でどのようなプレイをすればよいかを学ぶだけでも、ハウスエッジを半分以下にできることが多いですし、勉強すればそれだけスキルも上がります。また、ゲームで利益を上げるには確率と数字が大切であることを念頭に置いておく必要があります。

4.    ディーラーと1対1でプレイする

他のプレイヤーが加わると、配られたカードや手の出し方によって自分の確率が変わってくるので、ディーラーとサシで勝負するのがおすすめ。自分のハンドに集中することができれば正しいプレイができる可能性が高くなるので、結果的にカジノのハウスエッジを減らすことができます。

5.    サイドベットとプログレッシブをしない

ブラックジャック、バカラ、スリーカードポーカーなどといったハウスエッジが5%以下のゲームでサイドベットやプログレッシブを行うと、スロットやキノより悪いゲームになります。どうしてもやりたいなら話は別ですが、カジノで稼ぐチャンスが増えるわけではありません。

6.    資金を管理する

ゲームをするための資金をきちんと管理しましょう。使っても良い金額をあらかじめ決めておき、予算オーバーにならないように気をつけてください。もうちょっと、もうちょっと、という悪魔の囁きが頭の中で聞こえても、絶対に無視するように!

7.    シンプルに始める

何事もはじめは難しく考えすぎずにシンプルに始めるべき。カジノでも同じで、手頃なオッズの簡単なベットから始めることで、場に馴染んでいくことができます。利益が出始めたら、その稼いだ利益で大きな勝負にも出ることができます。深く潜る前に、まず浅瀬で慣れる、これが鉄則です。

8.    勝ったらすぐに引き上げる

「勝ち逃げ」というと聞こえが悪いですが、勝ったらさっさと引き上げるのが大事です。ほとんどの人は勝ったことをきっかけに欲張ってしまうので、せっかくの賞金が台無しになってしまうことも。カジノで勝つには利益を上げたらきれいに立ち去るのが一番。それを積み重ねることでよい稼ぎ方ができます。

9.    休憩を取る

ゲームが面白いからといって、飲まず食わずで没頭するのも考えもの。時々休憩をはさんで、リフレッシュしながら遊ぶようにしましょう。休憩を取ることで、頭を整理して冷静な態度で次のプレイに臨むことができます。

10. 負けを追いかけない

人が損失を追うときは「ティルティング」をしているときです。これはポーカー用語で、論理的ではなく感情的にプレーすることを言います。負けを追うとさらに負けることが多く、取り返しのつかないことにもなりかねません。負けが続いたら、いったんゲームをやめるのがベストです。

11. オンラインでプレイ

オンラインカジノは還元率も高く、勝ちやすいと言われています。また、隣のテーブルの喧騒などもないので、集中力が高まり、より落ち着いてプレイすることが可能。ボーナスがあるカジノサイトもありますし、お得に遊べることも。軍資金を増やすことで勝つチャンスを高めることができます。

まとめ

ギャンブルで負けをなくすことはできませんし、カジノで 確実に勝てる方法もありません。しかし、自分の努力で勝つ確率を上げることはできます。でも、カジノは旅行と同じようなもので、あくまでも楽しむために行うレジャーの一つ。レースではないということを絶対に忘れないでください。あまり深く悩まずに、リラックスして遊びましょう!